2014年02月16日

ダーツの景品でもらえるパジェロ!

パージェーロexclamationパージェーロexclamation
パージェーロexclamationパージェーロexclamation
ダーツの景品で有名なパジェロexclamation

車に詳しくなくてもパジェロは聞いたことがあると思いますわーい(嬉しい顔)

パジェロには3種類ありましたexclamation
ロング


ショート


ミニ


ロングとショートは普通車でミニは軽自動車です目
しかし、パジェロミニは生産終了してしまいましたふらふら

パジェロロングとパジェロショートは生産中です手(チョキ)

パジェロはSUVというよりも4WDという方がしっくり来ますよねひらめき

4WDとして走行性能は高いですよ手(チョキ)


シフトレバーの横にトランスファーレバーという物があります目


このトランスファーレバーでいろんな路面に合わせて走行する事が出来ますexclamation
悪路走破性を重視した4LLcから低燃費を可能にする2Hまでの4モードがあります目









写真の様に駆動方法を変えて走行するのですが、レバー操作で簡単には切り替えが出来るので素晴らしいですひらめき

ザ4WDどんっ(衝撃)と言ってもいいと思いますexclamation×2

デザインはもちろん武骨でカッコいいです手(チョキ)
SUVはこうでなくてはダメですねわーい(嬉しい顔)
posted by キャラメルマン at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 三菱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪道?雪山でもらくらく走行!

先週と昨日今日の大雪でスタットレスを着けていても、この雪道で滑ってしまったりと走行が難しいと思いますふらふら

自動車は雪道には弱いなぁと思っていたところ、なんとも凄い情報がexclamation&question
ゲレンデの雪道ならぬ雪山を走行する3台の自動車があるんですむかっ(怒り)

それはスバルのフォレスターとXV、トヨタのランドクルーザープラドですひらめき

スバルのフォレスターとXVはゲレンデタクシーとして雪山を登ったり降ったりと雪道なんて関係ないかの力強さで走行できますexclamation




トヨタのランドクルーザープラドもリフト変わりに山頂まで乗せていってくれたり、ランクルプラドはモーグルのコースを走行するデモンストレーションを見せてくれます目


このフォレスター・XV・ランクルプラドは走行性能のデモンストレーションとして行われたものですひらめき

この3台とも今回の雪道でも抜群の走行性能を発起できたと思います手(チョキ)

ただこのデモンストレーションはデモンストレーションなので、決して一般道で無理な運転はしないようにexclamation
特に自分の車は大丈夫だからといって、回りの車はそうでない事の方が多いので、このような走行性能が良い車は回りの安全も確保しましょうexclamation×2

雪道は怖いのでねもうやだ〜(悲しい顔)
posted by キャラメルマン at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

スポーツカーの代表ロードスター

スポーツカーの代表格マツダロードスターひらめき








ロードスターはマツダ・5チャンネルのユーノス店専売モデルの初段としてユーノス・ロードスターのとして1989年9月1日に発売が開始されたのが始まり目
ただ北米では1989年5月発売と日本よりも早かったexclamation

ロードスターの人気は一時的に月産台数が8,000台近くまで記録し、マツダ社内での人気も高く、マツダ本社がある広島では本社敷地内で予約会が開かれた時は徹夜組もいた順番待ちの列の中にはマツダ社員も多くいた程ですむかっ(怒り)

しかし、ユーノスがなくなり1998年1月に初フルモデルチェンジをした時に、国内の販売名称をマツダ・ロードスターと変更して今に繋がりますひらめき

マツダロードスターは日本国外ではマツダ・MX-5(Mazda MX-5 )の名称で販売され、北米では2代目までマツダ・MX-5ミアータ (Mazda MX-5 Miata )と呼ばれて、欧州ではNAをMark1、NBをMark2と訳されて呼ばれていますわーい(嬉しい顔)

2000年には生産累計53万1,890台を達成し、「世界で最も多く生産された2人乗り小型オープンスポーツカー」としてギネスブックに認定される程人気車種となっていますexclamation&question

このロードスターは光岡自動車の大蛇(オロチ)の元の車として採用されていますひらめき
posted by キャラメルマン at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

バイクを積んでるイメージがあるホンダのシティ

バイクをトランクに積んでいるイメージがあるホンダのシティわーい(嬉しい顔)


ホンダシティは1981〜1993年まで生産され3代目モデルまでありました目
しかし、1996年からは国外モデルとして現在も販売されてますexclamation&question

バイクの宣伝でシティのトランクにモトコンポという原付バイクを乗せているのがあり、モトコンポはなかなかの人気がありまし手(チョキ)

1982年8月25日に低燃費仕様の「EI」を追加して、クラストップの低燃費 21.0km/L(10モード)を実現させていましたexclamation&question
この時から環境や燃費にもっと関心が有ればまだシティは日本でも販売されていたのかもしれませんねふらふら


こちらがタイで販売されている新型シティですひらめき
シティという名前だけ受け継いで、全くの別物になってますねわーい(嬉しい顔)
タグ:ホンダ 廃盤
posted by キャラメルマン at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

人気が衰えないランサーエボリューション!

ランサーエボリューションはランエボやエボと訳されて国内外で人気があり、盗難の被害が多いのでイモビライザーが標準装備されています目

ランサーエボリューションはハイパワーターボエンジンを搭載したスポーツモデルで、公道走行を前提に快適装備を備えたGSRと、競技用ベースモデルのRSの2グレードがあり、この点も人気の秘訣だと思いますわーい(嬉しい顔)




フロントの大きく開いたグリルとボンネットのエアスクープ&エアアウトレット付アルミフードが特徴的ひらめき

このランサーエボリューションは自分でチューンアップすると楽しくなりそーですよねわーい(嬉しい顔)
ランエボに乗っている人を見ると車好きだなと思ってしまいますよねひらめき

エンジン
4B11型:2.0L 直4ターボ

最高出力
MC前:280PS/6500rpm
MC後:300PS/6500rpm

最大トルク
MC前:43.0kg-m/3500rpm
MC後:43.0kg-m/3500rpm

変速機
6速DCT(ツインクラッチSST)
5速MT

駆動方式
4WD(S-AWC)

サスペンション
前:マクファーソンストラット式
後:マルチリンク式

全長 4,495mm
全幅 1,810mm
全高 1,480mm
ホイールベース 2,650mm

価格
299万7,750円〜375万600円
posted by キャラメルマン at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 三菱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする