2016年11月20日

車の売買は分けて、一括査定サイトで別の業者で行った方が断然お得⁉︎

自家用車の日産セレナを事情で軽自動車に買い換えようとしたときの体験です。
セレナは新車で購入して2年ほどで、走行距離は1万キロ強でした。
希望する軽自動車はできるだけ車内が広いものを考えていました。
お世話になっている日産のディーラーに相談すると早速見積書を作ってくれました。
ざっと見てみると「セレナ買取90万、軽自動車ルークス購入費用145万円」ということで
正直、セレナを売ればその金額内で軽自動車は購入できると思っていたので、50万円も手出しがあることに驚きました。
ルークスは希望通り車内が広くとても良かったのですが、少し検討させてもらうことにしました。
友人に話しをすると、「ディーラーより買取業者の方が高い値をつけるよ」と聞き、まずは一括査定サイトで見積もりをお願いしました。
すぐにたくさんの業者から連絡があり、その中ですぐに来てくれるという2社に査定に来てもらいました。
競うように査定が始まり、結果金額は128万円。ディーラーより38万も高い値が付きました。

軽自動車については特に決めた車種はなかったので、とにかく車内が広いことにこだわって調べてみるとダイハツのタントが第一希望になりました。
ネットで調べると、自宅から割と近い場所にダイハツの中古車販売店があり、中古といっても新古車でほどんど乗っていないような車がたくさん売られていました。
実際に足を運んでみると、タントで走行距離200キロのものが98万円であり、色も希望のものだったのでその車を購入することに決めました。
結果、セレナを売った金額内で軽自動車を購入できさらに30万もお釣りがきて、大変満足でした。
日産のディーラーで売買していたら50万の出費だったので、結果として80万くらい違っていたことになります。
車を売るときはディーラーでさらにそこでまた新しい車を購入するのが一番お得なのではないかと思っていましたが、そうではなく、
売るときは一括査定で競争の激しい買取業者で、購入は自分で一番納得できる方法で行うことが重要だと実感しました。
posted by キャラメルマン at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック