2016年11月25日

カーシェアリングして車デートで楽しむ山のドライブ

当時付き合っていた彼の家は車がなく、マイカーとは無縁の生活をしていました。そのためデートはいつも電車で移動し、電車で行けるところで楽しんでいました。
お互いに免許を取りましたが車を運転する機会がないまま過ごしていましたが、彼が何故かカーシェアリングを始めたことからデートががらりと変わりました。
今まで車を運転する機械などほとんどない上に、実家に車がなかったためとにかく車に乗るという経験が極端に少なかった彼。しかしカーシェアリングで車に乗るようになると、今までの反動が表れたのか運転をし始めると車から降りたがらなくなりました。カーシェアリングは18時以降のパック料金が安かったため、18時以降に予約を取り夜に車を乗り回すようになりました。
はじめは彼の実家周辺の山道(東京都内)を走ったり近くのお店に行き、今までデートで行けなかった場所に行って楽しんでいましたが、とにかく運転することにはまってしまった彼は山に繰り出すようになりました。
初めに目を付けたのは国道411号線。今ほどはトンネルがなかったため曲がりくねった道や工事中の砂利道などが多く、車の感覚をつかむのにちょうどいい道でした。また車を借りて、ファミレスで食事をした後に山に行くといった流れのデートコースが習慣化したため、ドライブを楽しむのは常に夜〜深夜でした。他の車がほとんどいないので深夜は走りやすく、お互いに癖になってしまいました。
国道411号に慣れてくると秩父へ向けて国道299号を走ったり、特に気に入っていたのは箱根山の周辺でした。箱根は行くまでに1〜2時間かかるため昼間から行き、夜に富士山の5合目に行ったり熱海の山道まで行くこともありました。箱根や熱海に行くときは西湘バイパスを通るのがお気に入りです。東京から箱根方面に行くときであれば助手席側に海が見えるのでとても楽しめます。東京方面へ戻るときは山道を通って帰ります。
ターンパイク箱根はあまりカーブがないため、下りですいすい走らせるのが気持ちいいです。山の上のほうからの景色は最高です。箱根周辺は有料道路が多いですが、場所によっては富士山がくっきり見えたり、夜景と星空が両方楽しめるスポットが多くあるので昼でも夜でも景色を楽しむことができます。また芦ノ湖周辺であればおいしい食べ物が多いのでドライブの途中に寄るとちょうどいいです。さらに時間があるようであれば熱海まで行き、曲がりくねった山道を楽しむこともおすすめです。

こんな具合にわざわざ車を買わずにカーシェアリングでカーライフを楽しむことができます。

最近はカーシェアリングが流行って来て至る所で見かけるようになりました。
カーシェアリングのいいところはその日の気分で色々な車を選んで乗れることですよね!
posted by キャラメルマン at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック