2017年01月24日

マツダ RX-8

マツダのRX-7がありRX-8ときて次はRX-9が来ますね!

RX-7
E666D653-BBE6-4E1D-ADD9-5EBA92F2F5CB.jpg

RX-8
2AC54834-A91F-4C68-8E30-CB4C92695133.jpg
RX-9
AC36B417-B882-4E91-AA70-42F2913FDA05.jpg
そこでマツダのRX-8(SE3P)の乗った感想を紹介!

RX-8を購入して良かった点も多かったですが、不満な点も多くありました。
まず良かった点として、スポーツカー故に動きがキビキビしており、馬力もあるというところです。
スポーツカーの基本ではありますが、やはり自動車教習所の車や親の軽自動車とは違う動きで
感動しました。
そして、スポーツカーといえば乗り心地が悪く、ゴツゴツした衝撃があるというイメージを持っている方も
多いと思いますが、私が購入したRX-8は純正の足廻りではありますが、段差での衝撃もよく吸収し、
一般的な乗用車とそこまで変わりのないように感じました。
あとは、スポーツカーといえば不便なイメージがあると思います。
例えば後部座席が狭い、荷物があまり積めないというものです。
しかし、RX-8はドアが観音開きになっており、後部座席への乗り降りもしやすく
後部座席のスペースも大人4人がゆとりを持って座れるスペースがあります。
9B9405A0-48AB-4EBB-B779-01CD44CF1EFC.jpg

トランクも一般的なセダンの車とほぼ変わらないくらいの収納スペースがあり、
荷物が載せられなくて困ったといったことは今までありませんでした。

まだまだ良かった点はありますが、大きく分けるとこのような点がありました。


不満な点
1つ目は、RX-8は変わったエンジンを積んでおり、ロータリーエンジンというエンジンです。
ロータリーエンジンは軽量コンパクトでパワーが出るという良いエンジンなのですが、
燃費が悪く、エンジンオイルの消費をしてしまうという難点があります。
乗り方や走る場所での差はもちろんありますが、私は街乗りで約6km/Lでした。

エンジンオイルの消費の点では、どの車でもオイル消費は多少するものですが、
ロータリーエンジンというエンジンはその傾向が更に強いエンジンなので、
3000kmくらい走行するとオイルのインジケータランプが点灯してしまうくらい
オイル消費が激しかったです。
当時学生だった私は、アルバイトしていましたが、ガソリン代とオイル代で結構ギリギリの生活をしていました。
それでも手放そうとは思わないくらい良い点が多かったです!

あっ!!RX-7も今年2017年に復活しますよ!
それについてはまた後日!
posted by キャラメルマン at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック