2017年01月07日

アメリカ車の魅力

私は車大好きでアメリカ車いわゆるアメ車のシボレーとかですが、お金無いのに無理して乗っていました。ガソリン凄い入るんですね、満タンで一万円消えます。そしてまるで牛乳瓶こぼしているかのような消費量でガソリンが無くなっていきます(笑)

それでもどうしても乗りたくてバカに金のかかる乗り物に乗り続けてはや10年、故障も少なく想像していたよりはお金のかかることもありません。
アメ車の魅力を文書で書くより実際にのってもらわないと伝わらない部分ありますけど最高に気持ちいいですね。

加速もやはり排気量あるのでドッカンも加速します。峠なんか登り道路でもガンガン登ります。まるで平坦な道をはしっているのとかわりありません。強烈な加速もアメリカ車ならではでしょうか。それと左ハンドルなので慣れると非常に楽チンです。例えば自動販売機なんて寄るときとか本当に楽です。正面衝突しても左のほうが生存率高いです。様々な魅力的な部分があるのでお金の問題ではありません、立派な車ではないのにアメリカだと。日本で乗っているとやたらに金持ちだと思われるようです。

車種はシボレーのカプリスワゴン
63C0FEC3-DCFC-4FD9-9507-DA7A53850C66.jpg

とアストロ!
0B186C3B-B8B2-4EA5-B161-B517C5EA6EDD.jpg

フルサイズも慣れると快適で大きな車は乗り心地が良いものです。アストロはワゴン車になりますが本当に広いです。キャンピングカーのベースになったりもしています。
posted by キャラメルマン at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

洗車で車を綺麗に見せる方法

愛車を洗車する際に、ボディの汚れは落ちてパッと見ると綺麗に見えると思います。ただ、中古車屋さんで並んでいる商品車のようには綺麗に見えないなどあると思います。実際に中古車屋さんやカーショーなどで使われている又は行われている方法をご紹介致します。


外装

外装に関しましては、未塗装樹脂(黒い部分)の処理が大切になってきます。意外と車は未塗装樹脂部分が多く使われています。例えば、バンパーの開口部やワイパー付近、サイドモール、ドアの縁などです。車を綺麗に見せる方法の鉄則は「黒い部分は黒く」です。カー用品店では樹脂部品劣化復活剤なども販売されています。あまり普段洗車されない方はそういった商品で1回の施工で長く持続させた法が良いと思いますが、毎週洗車する方など普段からこまめに手入れ出来る方はタイヤワックスを少量伸ばしながら塗ると光沢が戻りますし、汚れが付きにくくなります。



FA5B9EA8-1F9A-480E-AEF9-A345EFA7038E.jpg
SurLuster(シュアラスター)のタイヤワックスはAmazonや楽天なんかで1,000円ちょっとで買えます。

コツはタイヤの側面とタイヤの溝の面の半分くらいまで塗り込むとピカピカに見栄えが良くなります。

後はゲキ落ちくんに水をいっぱいに染み込ませてゴシゴシする方法もありますが
タイヤワックスの方が楽チンですね。

また、いつ付いたのか分からないような細かい線傷もご家庭にある物で消える場合もあります。
傷が目立つ理由の1つに傷の中に入った汚れが目立つというのがあります。塗装面まで入り込む傷は板金塗装するしかありませんが、表面の傷でしたら大概このタイプですので、その場合は歯磨き粉を雑巾に取って傷部分を擦ると目立たなくなります。ただ、ガラスやメッキ部分はやらないで下さい。
研磨剤が入っているので、やりすぎるとその部分が変なツヤになるのでこまめに様子を見ながら行って下さいね!

ヘッドライトに黄ばみとくすみがあると一気に古臭く見えてしまいますから、しっかりと手入れをしたいところです。
ヘッドライトの黄ばみと、くすみ取りもSurLuster(シェアラスター)のゼロリバイバーで簡単に落ちます

3C71DB0D-0A38-48F5-B051-345345272C89.jpg

D52B141A-B733-4FE2-8DEF-13D1308404B7.jpg


内装

次は内装です。内装は一般的にはダッシュボードを拭いて掃除機がけで、後はガラスぐらいかと思います。これにプラスαすると、より綺麗に見えます。
ドア周りやラゲッジスペースは外装の未塗装樹脂と一緒でタイヤワックスで黒々するので綺麗に見えます。特にラゲッジスペースは一目瞭然です。多少の傷も目立たなくなります。
その他の部分は、床だけでなくシートやダッシュボードも掃除機をかけることをオススメします。埃だけではなく、色々なゴミがシフト周りやシートの隙間に入り込んでいる場合が多く、そういった部分も綺麗に見えない理由の1つとなってしまします。

本皮シートは日焼けでも劣化が進みますのでレザー用のWAXなどで定期的に保護してあげるとひび割れ防止にな、長くしっとりとした質感を残せます。
posted by キャラメルマン at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

カーシェアリングして車デートで楽しむ山のドライブ

当時付き合っていた彼の家は車がなく、マイカーとは無縁の生活をしていました。そのためデートはいつも電車で移動し、電車で行けるところで楽しんでいました。
お互いに免許を取りましたが車を運転する機会がないまま過ごしていましたが、彼が何故かカーシェアリングを始めたことからデートががらりと変わりました。
今まで車を運転する機械などほとんどない上に、実家に車がなかったためとにかく車に乗るという経験が極端に少なかった彼。しかしカーシェアリングで車に乗るようになると、今までの反動が表れたのか運転をし始めると車から降りたがらなくなりました。カーシェアリングは18時以降のパック料金が安かったため、18時以降に予約を取り夜に車を乗り回すようになりました。
はじめは彼の実家周辺の山道(東京都内)を走ったり近くのお店に行き、今までデートで行けなかった場所に行って楽しんでいましたが、とにかく運転することにはまってしまった彼は山に繰り出すようになりました。
初めに目を付けたのは国道411号線。今ほどはトンネルがなかったため曲がりくねった道や工事中の砂利道などが多く、車の感覚をつかむのにちょうどいい道でした。また車を借りて、ファミレスで食事をした後に山に行くといった流れのデートコースが習慣化したため、ドライブを楽しむのは常に夜〜深夜でした。他の車がほとんどいないので深夜は走りやすく、お互いに癖になってしまいました。
国道411号に慣れてくると秩父へ向けて国道299号を走ったり、特に気に入っていたのは箱根山の周辺でした。箱根は行くまでに1〜2時間かかるため昼間から行き、夜に富士山の5合目に行ったり熱海の山道まで行くこともありました。箱根や熱海に行くときは西湘バイパスを通るのがお気に入りです。東京から箱根方面に行くときであれば助手席側に海が見えるのでとても楽しめます。東京方面へ戻るときは山道を通って帰ります。
ターンパイク箱根はあまりカーブがないため、下りですいすい走らせるのが気持ちいいです。山の上のほうからの景色は最高です。箱根周辺は有料道路が多いですが、場所によっては富士山がくっきり見えたり、夜景と星空が両方楽しめるスポットが多くあるので昼でも夜でも景色を楽しむことができます。また芦ノ湖周辺であればおいしい食べ物が多いのでドライブの途中に寄るとちょうどいいです。さらに時間があるようであれば熱海まで行き、曲がりくねった山道を楽しむこともおすすめです。

こんな具合にわざわざ車を買わずにカーシェアリングでカーライフを楽しむことができます。

最近はカーシェアリングが流行って来て至る所で見かけるようになりました。
カーシェアリングのいいところはその日の気分で色々な車を選んで乗れることですよね!
posted by キャラメルマン at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

車の売買は分けて、一括査定サイトで別の業者で行った方が断然お得⁉︎

自家用車の日産セレナを事情で軽自動車に買い換えようとしたときの体験です。
セレナは新車で購入して2年ほどで、走行距離は1万キロ強でした。
希望する軽自動車はできるだけ車内が広いものを考えていました。
お世話になっている日産のディーラーに相談すると早速見積書を作ってくれました。
ざっと見てみると「セレナ買取90万、軽自動車ルークス購入費用145万円」ということで
正直、セレナを売ればその金額内で軽自動車は購入できると思っていたので、50万円も手出しがあることに驚きました。
ルークスは希望通り車内が広くとても良かったのですが、少し検討させてもらうことにしました。
友人に話しをすると、「ディーラーより買取業者の方が高い値をつけるよ」と聞き、まずは一括査定サイトで見積もりをお願いしました。
すぐにたくさんの業者から連絡があり、その中ですぐに来てくれるという2社に査定に来てもらいました。
競うように査定が始まり、結果金額は128万円。ディーラーより38万も高い値が付きました。

軽自動車については特に決めた車種はなかったので、とにかく車内が広いことにこだわって調べてみるとダイハツのタントが第一希望になりました。
ネットで調べると、自宅から割と近い場所にダイハツの中古車販売店があり、中古といっても新古車でほどんど乗っていないような車がたくさん売られていました。
実際に足を運んでみると、タントで走行距離200キロのものが98万円であり、色も希望のものだったのでその車を購入することに決めました。
結果、セレナを売った金額内で軽自動車を購入できさらに30万もお釣りがきて、大変満足でした。
日産のディーラーで売買していたら50万の出費だったので、結果として80万くらい違っていたことになります。
車を売るときはディーラーでさらにそこでまた新しい車を購入するのが一番お得なのではないかと思っていましたが、そうではなく、
売るときは一括査定で競争の激しい買取業者で、購入は自分で一番納得できる方法で行うことが重要だと実感しました。
posted by キャラメルマン at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

今人気の軽ハイトワゴン車、N-BOXカスタムを購入しました。

先日ホンダのN-BOXカスタムGターボを購入しました。
N-BOXは軽ハイトワゴンっていう今人気の車なんですが、乗ってみた感想を紹介させていただきます。

6A6D89E3-8944-49FE-BDC9-9864EA86A14F.jpg

・燃費は悪い

車で気になるのは燃費ですよね。正直あまり良いとは思えません。
街乗り実燃費は15km/Lぐらいです。一昔前なら燃費は良い部類にはいったと思うんですが、今の軽自動車って実燃費20km/L越えの車が多いですし他車と比較してしまうと見劣りしてしまいます。
あと、普通は高速道路を走ると燃費は延びるものなんですがN-BOXはあまり延びません。
これはN-BOXに限らず、軽ハイトワゴンはみんなそうなんじゃないかなって思います。というのも車体がデカイので風の影響をモロに受けるんです。
速度が上がれば当然風の抵抗も強くなります。結果アクセルを強く踏み込まないとそれなりの速度は出ませんし燃費も悪くなるんだと思います。

DBEE1676-1A7A-4CFF-A32F-7F41CAE7F93F.jpg

・運転はしやすい

N-BOXの運転席は高いポジンションにあるので、当然そこに座ると目の高さ(アイポイント)も高くなります。
普通の軽自動車やセダンタイプやスポーツカーのような平べったい車に乗ってる人なら、前の車で視界を遮られてしまうっていう不満を感じたことがあると思います。
N-BOXは視点が高いので前の車越しに前方を見れるんです。
もちろん前走車が大型トラックとかだと無理ですが、普通の車なら視界を遮られず運転出来るので交通の流れを把握しやすいんです。
交通の流れがわかり易いと無駄なアクセル、急なブレーキをしなくなりますし安全かつスムーズな運転が出来るようになります。

・上り坂が怖い

私の乗ってるのはGターボ、要するにターボがついてて馬力はあるので少々の山道・坂道でも問題なく走れます。
しかしこれは走行中の話であって、坂道停車状態からの発進が怖いんです。
N-BOXは普通の軽自動車より重たいからか、平坦な道でのクリープ減少時でもほぼ進みません。
平坦な道でもほぼ進まないんですから、上り坂だと後退します。
普通の軽自動車だとクリープ減少の前へ進む力と坂道による重力とで相殺となり、その場で停止状態になることが多いと思います。
しかしN-BOXの場合、ズーっと後ろにずり下がります。
発進時にはすぐアクセルを踏んだり、すぐ後ろに車が停車してる場合はサイドブレーキを引いて坂道発進の要領でスタートし後ろにずり下がらないようにしなければなりません。
こういう点が他の車と比べて面倒です。

以上が私なりにN-BOXカスタムGターボに乗っていて感じたことです。
買おうかどうか悩んでる方は参考にしてみたください。
posted by キャラメルマン at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする